あがり症に効果のある食事とは?

あがり症に効果があると言われている食べ物って?

砂糖

あがり症に効果があると言われている食べ物にセロトニンと言われる成分があります。

 

セロトニンは脳内に分泌される成分でこの成分がしっかりと脳内に分泌されるとあがりにくいと言われています。

 

ではそのセロトニンとは何から作られるのかというと

 

 

セロトニンは糖分で作られる

 

 

セロトニンというのは糖分を使って脳内で分泌される栄養素です。

 

よく甘いモノを食べると落ち着くといいますがそれも甘いモノを食べてセロトニンが分泌されているからと言われているのです。

 

他にもトリプトファンと言われる物質も積極的に摂取するとセロトニンが分泌されやすいと言われています。

 

トリプトファンが多く含まれる食べ物には

食べ物

  • アーモンド
  • レバー
  • 赤身の牛肉
  • 牛乳や卵、ヨーグルトやチーズ等の乳製品
  • 大豆

 

等に多く含まれています。

 

トリプトファンと糖分をうまく食べていけばあがり症に効果があると考えられています。

 

 

でもセロトニンにもデメリットが・・・

 

落ち着く成分セロトニンですが実はデメリットもあります。

 

セロトニンは脳内に分泌されると緊張を和らげてくれるであがり症に効果がありますがだからといってセロトニンを大量に摂取し続けているとセロトニンの脳内分泌のコントロールがおかしくなり、最悪の場合気分の浮き沈みが多くなるということがあります。

 

うつ病に近いような感じになるということです。他にも糖分を大量に摂取していると糖尿病の心配もありますよね・・・

 

あがり症に効果がある食べ物、セロトニン

 

効果はありますが過度の摂取は止めて身体に負担をかけないように摂取するというのが1番のようですね。