緊張による震え、もしかしてあがり症かも?解決策に答えます

緊張による震え、あがり症の原因と解決策は?

悩み

人前に出ると緊張してあがってしまう。

 

話をしたいけど頭のなかが真っ白になってしまう。

 

 

 

こういう状態をあがり症と言いますが、あがり症は生まれつきで改善することが出来ない病気なのでしょうか?

 

 

そもそもあがり症とは?

 

あがり症というのは言葉の通りあがってしまうという状態のことですが

 

「他人に対して何らかの行動をするときに起こる症状」

 

のことが多いのです。

 

では「対人」の部分に対して考えてみると

 

家族に対してあがるでしょうか?

 

ということが考えられます。おそらく多くの人はNOと答えるのではないでしょうか?

 

他にも

 

生まれた赤ちゃんが全ての人に対して、親に対しても緊張してあがっているといえるでしょうか?

 

赤ちゃんに聞いてみないとわからないことですがおそらくそういったことはないでしょう。

 

 

ということはあがり症は生まれつきということでもないし、全ての人に対してあがるということではないということになります。

 

 

あがり症は後天的な症状で生まれてから育ってきた環境の中で養われた状態であることのほうが多いのです。

 

気心を許してない人や何を考えているかがわからない人、自分の中の感情を出していいかわからない人などに対して発症する症状だと言えます。

 

 

少し乱暴な言い方をすると

 

 

  • あまり知らない人に対して自分が恥ずかしい事をしていないか?
  • 馬鹿にされているのではないか?
  • もしかしたら嫌われるのではないか?

 

というような自己防衛本能が強く現れている状態が原因とも言われています。

 

 

あがり症は改善することが出来るのか?

 

あがり症はガン等の肉体的な問題でもなく遺伝でもなく生まれつきということでもありません。

 

ということは精神的な問題が強い病気なので改善することは出来るし不治の病ということでもありません。

 

直接的に精神を落ち着けるあがり症緩和としては薬などもありますし、精神的な根っこから改善したい場合はあがり症改善プログラムというような医師が作成した教材もあるぐらい最近ではあがり症の改善方法が出てきました。

 

あがり症は治らないと思っているなら大丈夫です。

 

個人差があるのでどの方法がベストとは言い切れませんがあがり症を改善できたという人はたくさんいるので安心して下さい。

 

あがり症は改善できる病気です。