あがり症薬インデラルの効果と副作用とは・・・

あがり症薬インデラルの効果と副作用

薬

あがり症に効果がすごく高いと言われているインデラルという薬

 

あがり症に効果があるならとても便利な薬ですが本当に安全な薬なのか?服用しても大丈夫なのか?

 

インデラルについて調べました。

 

 

インデラルの効果

インデラルは元々血圧を下げる効果を持っている薬であがり症による心臓の活発化を抑える効果を持っています。

 

一般的にはあがり症使われる薬ということではなく、不整脈や心筋梗塞、高血圧等の治療に使われている薬です。

 

一般的にドラックストアで販売されているか?というと販売はされていなく医師の処方が必要になってくるので手軽に手に入れるということは出来ません。どうしても欲しいという場合はネット等の通販を利用して海外から購入するというのが多い薬なんだそうです。

 

医師はあがり症ではなかなかインデラルを処方してくれません。

 

海外から薬を購入するということは服用は自己責任ということになるので効果がなかった、または副作用の症状が出たという場合でも自己責任になります。服用はよく考えたほうが無難な薬です。

 

ただし、あがり症の人でインデラルを服用している人は多いようでかなり人気の薬のようです。

 

通販でインデラルを購入できるネットショップはオオサカ堂というネットショップが有名です。

 

 

⇒インデラルが購入できるオオサカ堂

 

インデラルの副作用

インデラルはあがり症に効果があるだけであがり症専用に作られた薬ではありません。高血圧や不整脈、心筋梗塞や狭心症の治療薬として作られている薬になるのでかなり強い薬です。

 

頓服程度で必要なときにだけ飲むという形が無難だと思います。

 

毎日緊張してあがってしまうからといって常用していたらキリがないし、毎日服用しているとその分だけ身体へのリスクが高くなるからです。

 

インデラルの副作用には

 

  • 心不全
  • 低血圧
  • 身体のだるさ・ふらつき・めまい
  • 手足のしびれ
  • 喘息

 

などがあります。

 

常用してしまっている場合はいきなり服用を止める!ということではなく、少しずつ服用を減らしていくという形が身体に負担が少ないようです。

 

 

インデラルの飲み方

 

初めて飲むという場合は必ずインデラルの中でも効果が弱いタイプから試していくのが身体に負担が少ないです。

 

インデラルには10mgや40mgというようにインデラルの効果の強さを示した数値があるのですが弱い10mgから少しずつ試していけば自分の身体にあった強さがわかってきます。

 

いきなり40mgを服用してめまいがし身体がフラフラになってしまったという報告もあるので初めて試すという時には弱いものから試していくようにしてください。

 

個人差はありますがインデラルは服用して1時間30分〜2時間前後で効果が出ると言われていますので「あがってしまうだろうな・・・」という時間から逆算して2時間前ぐらいに服用するのがベターです。

 

理想は食後に水で服用するというのが良いそうです。